看護師の仕事って大変ですよね!もっと詳しく看護師について説明しています。

病院での待ち時間に対する不満点

病院での不満で何よりも一番最初に思いつくのは待ち時間の長さです。もちろん全ての病院でという訳でもありませんし、あくまでも私個人の体験に基く意見でしかありませんが、どうしても長いなと感じてしまいます。そういった長さを感じてしまうポイントとしては、呼び出しを受けるまで、診療が終わり診療報酬を払うまで、そして処方箋に基き薬を貰うまで、その三点でどうしても長さを感じてしまいます。まず呼び出しですが、これは特に予約を入れている時に強く感じます。これは規模が大きい病院になればなるほど顕著になるのですが、予約時間を入れておいたにも拘らずその時間通りに呼び出しを受ける事が稀です。そういった場合は正直、何のための予約なのかと思ってしまいます。次に診療報酬を払うまでですが、これは呼ばれるまでの時間の長さ自体もですが、窓口を担当されている方の態度でも長さの感じ方が違ってきます。手早く確実に呼び出して頂けると良いのですが、時折明らかに間が空きすぎる時があり、大抵そういう場合の窓口の対応される方は態度があまり褒められた物ではなかったりします。そして薬を貰う際ですが、薬剤師の方が一人と少ないにも拘らずお客の数が多い場合があったりするのですが、そういった場合に手間取られているなと傍で見ていても分かる場合があり、そういった時に待ち時間の長さを感じ不満に思います。とにかく、病院に行くのは具合が悪い時ですので、余計に待ち時間が長く感じられることもあり、どうしても病院に対する不満としては一番最初に頭に浮かんでしまいます。