看護師の仕事って大変ですよね!もっと詳しく看護師について説明しています。

看護師が栄養指導?

良い看護を提供するためには、患者さん一人一人に毎日の栄養管理・栄養指導をしていく必要があります。

しかし、病院の中には、管理栄養士と呼ばれる人は一握りしかいないのが現状のようです。

管理栄養士というのは、国家資格であり、傷病者が療養のため必要な栄養の指導や個人状況、栄養状態に応じた健康の保持のための栄養の指導ができる人をいいます。

病院というのは、様々な病気で多く患者さんが入院しています。

それらの患者さんに少人数の管理栄養士しでは対応しきれない場合もあります。

その為、栄養学も学んでいる看護師がその補佐役もしているのです。

このように看護師は、看護のみでなく、栄養学にも精通している必要もあるのです。